育毛効果はあるの?チャップアップシャンプーについて

チャップアップの口コミと効果は?26人の口コミをまとめてチェック!

 

 

育毛はシャンプーにも気を使ったほうが良いといわれています。
人気の育毛剤、チャップアップのシャンプーはどうなのでしょうか?
そこでこの記事では、チャップアップシャンプーの成分や効果的な使い方などを紹介します。

 

 

 

チャップアップシャンプーの成分

シャンプーにはアミノ酸系、硫酸系、石鹸系があります。
お手頃価格のドラッグストアで売っているようなシャンプーは硫酸系です。

 

地肌や髪に優しのは、肌と同じ成分となるアミノ酸系シャンプーです。
チャップアップシャンプーは、アミノ酸系シャンプーとなります。

 

天然植物成分・オーガニック成分配合

チャップアップシャンプーには、20種類以上の植物成分と10種類のオーガニック成分が配合されています。

・抗菌、殺菌作用
・抗炎症作用
・抗酸化作用
・血行促進作用
・新陳代謝の促進作用
・収れん作用
・保湿作用
・美白作用

などの作用がある成分です。

 

種類は多いですがどれも天然成分なので、頭皮や髪には非常に優しくなっています。

 

無添加処方

チャップアップシャンプーには、石油系洗浄剤、防腐剤、合成香料、着色料、シリコン、サルフェート、パラベン、鉱物油などは含まれていません。
化学的なものを使用しないことも、頭皮に負担をかけずに済むことになります。

 

完全無添加ではない

チャップアップシャンプーには防腐剤であるフェノキシエタノール、香料が配合されています。
フェノキシエタノールは含まれていないほうが良いという意見があります。

 

「実はチャップアップシャンプーって刺激があるのでは?」なんて思ってしまいますね。
ただ、チャップアップシャンプーには、防腐剤が大量に含まれているわけではありません。
シャンプーにはほぼ使用されている成分ですし、大きな心配をすることはないんです。

 

香料は天然成分によるものですので、こちらも問題はないです。
合成香料ではないので刺激が強い成分ではありません。

 

チャップアップシャンプーの口コミ

チャップアップシャンプーにはどんな効果があるのか?
よくわかるのが口コミですよね。
チャップアップシャンプーの口コミを集めてみました。

 

ギシギシ感は少ない

ノンシリコンシャンプーはギシギシ感が強く苦手なのですが、チャップアップシャンプーはあまり気にならなくサラサラになります。
泡だちもよく使いやすいと思いました。

 

フケやかゆみが減った

フケがでやすいのが悩みでしたが、かなり出なくなりました。
かゆみも収まったようで良いシャンプーです。
ドラッグストアで購入するよりは高いですが、頭皮に良いなら仕方ないですね。

 

抜け毛が改善された

育毛効果があるかといえば微妙なところです。
しかし抜け毛は減りました。
あと、スカルプシャンプーはメンソールのようなにおいが多いですが、ほんのりと甘い感じの香りです。
いかにも育毛シャンプー!って感じがしないのが気に入ってます。

 

育毛剤が浸透しやすい

チャップアップの育毛剤だけを使っていましたが、シャンプーも使ってみることにしました。
チャップアップシャンプーにしてから育毛剤が浸透しやすい気がします。
効果が早く出そうな感じがするので、最初からセットで使っておけば良かったです。

 

においが気にならなくなった

皮脂臭なのか加齢臭なのかわかりませんが、頭皮のにおいが気にならなくなりました。
頭皮環境が改善されたからなのだと思います。

 

チャップアップシャンプーの効果的な使い方

チャップアップは育毛剤だけでなく、シャンプーも評価が高くなっています。
しかし、正しい使い方をしないと効果は感じにくくなるので気を付けましょう。

 

髪をとかしておく

クシでとかしておくことで、髪に付着したほこりや汚れを取り除くことができます。

 

予備洗いをする

シャンプーをする前にぬるま湯で髪や頭皮を洗います。
髪を濡らすのではなく、頭皮を洗う感じでおこなってください。
この時点で大半の汚れは取り除けます。

 

シャンプーを泡立てる

シャンプーをそのまま髪や頭皮につけるのではなく、手のひらで泡立ててから使ってください。
髪や頭皮への負担が少なくなるためです。
チャップアップシャンプーは泡だちが良いのですが、うまく泡を作れないときは泡立ちネットを利用するのもおすすめです。

 

頭皮を洗う

シャンプーは髪を洗うのではなく、頭皮を洗うつもりでおこなってください。
指の腹をつかって頭皮をもむようにしましょう。
ただ、爪を立てたりしないように注意です!

 

しっかりすすぐ

洗い終わったらしっかりすすぎをおこないましょう。
シャンプーの成分が残っていると、炎症をおこしたり毛穴が詰まったりしやすくなります。
また、シャンプーの成分が顔や背中などにつきやすくなり、ニキビなど肌荒れの原因にもなってしまいます。

 

タオルドライをする

渇いたタオルやバスタオルで水分をとります。
髪ではなく、頭皮の水分をとるように意識すると良いです。

 

髪をぐしゃぐしゃくしゃっと、力を入れてタオルをこすりつけるようにするのは抜け毛がおこりやすいのでやめるようにしましょう。

 

ドライヤーで乾かす

ドライヤーの熱は髪を傷めるイメージがありますが、濡れたままにしていると雑菌が繁殖しやすくなります。
シャンプーのあとはドライヤーですばやく乾燥させましょう。
チャップアップの育毛剤を使うときは、ドライヤーでしっかり乾かしてからにしてくださいね。

 

チャップアップシャンプーのデメリット

チャップアップシャンプーは弱酸性のアミノ酸系シャンプーです。
頭皮に優しく育毛環境を整えてくれます。
しかし、デメリットもありますので踏まえておきましょう。

 

汚れが落ちにくい

アミノ酸系シャンプーは洗浄力はあまりありません。
脱脂力も低いですので、物足りない…と感じてしまうこともあるようです。
オイリー肌の人はもっとさっぱりしたいかもしれません。

 

2度洗いをしても良い

チャップアップシャンプーは2度洗いをする方法もあります。
1回目は髪をあらう感じで、2回目は頭皮を洗う感じで、2度洗いをします。

 

ドラッグストアで売っているようなシャンプーで2度洗いをすると必要な潤いまで取り除いてしまい、乾燥しやすくなってしまいます。

 

チャップアップシャンプーは低刺激ですので、2度洗いしても洗いすぎになることはありません。

 

発毛効果はない

育毛剤のチャップアップのシャンプーということで、使えば発毛するのでは?と勘違いをしている人もいるようです。

 

チャップアップシャンプーには発毛成分は入っていません。

 

あくまでも頭皮環境をよくする目的で作られていますので、シャンプーをすれば発毛するわけではないんですね。

 

ただ、頭皮環境が良くなるので、一緒に使う育毛剤の効果を感じやすくなることはあります。

 

やはり相性が良いのはチャップアップの育毛剤です。
シャンプーと育毛剤を併用するのはおすすめです。

 

ギシギシすることはある

ノンシリコンシャンプーのデメリットとなるのがギシギシ感かもしれません。
チャップアップシャンプーはノンシリコンにしてはギシギシしないと言われています。

 

それでも気になるなら、チャップアップのトリートメントを使ってみてください。
トリートメントもノンシリコンで弱酸性。

 

髪の長い女性にもおすすめです。

 

まとめ

チャップアップシャンプーはアミノ酸系の低刺激なシャンプーです。
優しい洗い上がりで頭皮環境を改善し、育毛しやすい頭皮をつくってくれます。

 

単体での発毛効果はありませんが、毎日のシャンプーで頭皮のケアができます。
チャップアップの育毛剤と併用するとより効果的でしょう。