効果ある?チャップアップの成分を徹底解説!

チャップアップの口コミと効果は?26人の口コミをまとめてチェック!

 

 

育毛剤はどんな成分できているのか気になりますよね。
チャップアップの成分は効果が期待できるのか、危険ではないのか。
そこでチャップアップがどのような成分でできているのか徹底的に調べてみました。

 

 

 

チャップアップの有効成分

チャップアップは医薬部外品です。
育毛への効果が認められている有効成分が使われています。

 

センブリエキス

「センブリ茶」でもおなじみの植物です。
血行を促進したり保湿をしたりする成分で頭皮に栄養を与えます。
毛母細胞を活性化させたり、頭皮のアンチエイジング効果も期待できます。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

甘草から抽出される成分で、抗炎症作用、抗菌、かゆみの鎮静などの作用があります。
頭皮を清潔に保ち皮脂のつまりなどを改善し、育毛しやすい環境をつくります。

 

塩酸ジフェンヒドラミン

抗アレルギー作用がありかゆみを鎮静する成分です。
頭皮環境が悪い人はかゆみが出ていることが多いんですよね。
かゆみを鎮めることは育毛への第一歩にもなります。

 

チャップアップの天然成分とアミノ酸

チャップアップには55種類の植物エキスと15種類のアミノ酸が配合されています。

 

血流を改善する成分

センブリエキス、海藻エキス、クロレラエキス、アルニカエキス、ニンニクエキス、ニンジンエキス、トウキエキス、ローズマリーエキスなど、血流を改善する成分が20種類も配合されています。

 

毛乳頭にある毛細血管の血流が良くなることで毛乳頭に必要な栄養が届きやすくなります。
皮脂の過剰分泌が改善され、毛穴のつまりやフケなどにも効果が期待できます。

 

頭皮を柔らかくする成分

ウメ果実エキス、チンピエキス、マロニエエキスなど、頭皮を柔らかくしてチャップアップの浸透を助けます。

 

皮脂の過剰分泌を抑える成分

ダイズエキス、ドクダミエキス、オドリコソウエキスなどにより、皮脂の過剰分泌を抑制します。
皮脂が過剰に分泌されると毛穴がつまり、フケが出たりにおいの原因になったりします。

 

5αリダクターゼを抑制する成分

オウゴンエキス、チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ジオウエキスの8つの成分は、5αリダクターゼを抑制するとされています。

 

男性型脱毛症(AGA)は、男性ホルモンのHGT(ジヒドロテストステロン)が原因とされています。
5αリダクターゼはHGTを生成するとされていますので、薄毛対策ができやすいといえます。

 

頭皮環境を改善する成分

アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、サクラ葉抽出液、セイヨウキズタエキス、ローマカミツレエキス、セイヨウサンザシエキスなど、頭皮環境を整える成分が17種類配合されています。
保湿、収れんなどの作用があり、バリア機能やターンオーバーを正常化させやすくなります。

 

15種類のアミノ酸

アスパラギン酸、アラニン、アルギニン、グリシン、セリン、バリンなど、15種類のアミノ酸などが含まれます。
アミノ酸は細胞のエネルギー源となるもので毛根に栄養を与えます。

 

また、髪や地肌を再生、血管を流れやすくする、老廃物を排出しやすくするなどの作用もあり、発毛がしやすい環境をつくります。

 

11種類のスーパーフルーツ

オレンジ、キイチゴ、キウイ、レモン、スターフルーツ、セイヨウナシなど、11種類のスーパーフルーツを配合しています。
ビタミン類など栄養価が高いフルーツは酸化を防止し頭皮環境をよくします。

 

アデノシン-3-リン酸の生産を促進する成分

発毛するときに毛乳頭周辺に増加するのがアデノシン-3-リン酸です。
チャップアップは冬虫夏草、トマト、ヘマチンという、アデノシン-3-リン酸の生産を増やす3つの成分を配合しています。

 

配合成分が多い

チャップアップにはたくさんの成分が含まれています。
独自の比率で配合し、育毛効果が高い人気商品を生み出すことに成功しました。
こだわりの成分が惜しみなく配合されているのが、人気が高く売れている要因でもありそうですね。

 

無添加だから優しい

チャップアップは、香料、着色料、紫外線吸収剤、パラベン、石油系界面活性剤は使われていません。
頭皮に悪い影響がある成分は含まれていません。

 

薄毛や抜け毛に悩む人は、頭皮がダメージを受けている可能性が高いです。
そこに刺激が強い育毛剤を使ってしまうと、さらに頭皮が弱ってしまい薄毛がすすむ…となりがち。

 

チャップアップは老若男女、誰でも使いやすい育毛剤です。

 

アルコールは入っている

チャップアップは無添加なのですが、アルコール(エタノール)は含まれています。
アルコールは頭皮を乾燥させやすく、育毛の妨げになるといわれています。

 

アルコールが入っているのに大丈夫?と思う方もいると思います。
アルコールは確かに良い成分ではないのですが、大量に配合されていなければ大きな影響はないです。

 

チャップアップは成分の浸透を良くするために、アルコールが少量使われているのではないかと思われます。

 

チャップアップは副作用が少ない

チャップアップの成分を見てみると、配合されているのは天然由来成分となります。
ミノキシジルなど副作用が強い成分は使われておらず、副作用は少ない育毛剤です。

 

副作用があると効果が高くても使い続けるのは困難ですよね。
体調不良などを起こしながら育毛剤を使う…というのは避けたいものです。

 

チャップアップは低刺激な成分でできているので、未成年や女性などでも使いやすいといわれています。

 

アレルギーは起こるかもしれない

チャップアップは配合されている成分がとても多い育毛剤です。
アレルギーがある人は、何かしらの成分に反応してしまう可能性はあります。

 

海藻アレルギーなら海藻エキスに、フルーツアレルギーならフルーツエキスによりアレルギーが起きるかもしれません。
アレルギー体質の方は、配合成分をよく確認してから使用するようにしてください。

 

M-034は配合されなくなった?

チャップアップがリニューアルする前には、M-034が育毛成分として紹介されていました。
しかし、現在公式サイトを見ても、前面にM-034のことは出てきていません。

 

M-034は発毛成分であるミノキシジルと似た作用があるとされている、海藻エキスです。
毛母細胞となる細胞を増やすとされており、発毛効果があるとされています。

 

厚生労働省も発毛効果を認めているくらいなので信頼できる成分です。

 

M-034は昆布、わかめ、もずくなどの海藻から抽出される天然成分のため、ミノキシジルのような副作用はありません。

 

育毛には非常に有効的な成分なのに、チャップアップに含まれなくなったとしたら残念です。

 

海藻エキスがM-034

チャップアップの成分表を見ると、「海藻エキス」があります。
これがM-034であると考えられます。

 

リニューアルしてもちゃんとM-034は配合されているんですね。

 

もっと「M-034配合」とアピールしてもよいかと思いますが、チャップアップはそれ以上に有効的な成分を含んでいるということなのでしょうね。

 

まとめ

 

チャップアップは天然成分をメインにしているため、危険な成分は含まれていません。
また、薄毛や育毛に効果的な成分を贅沢に配合していますので、効果も期待できるでしょう。
安心して効果が高いというのはとても優秀な育毛剤だと思います。